2022統一地方選/蔣萬安氏が勝利宣言 最年少の台北市長が誕生

242
台北市長選で国民党の蔣萬安氏が勝利宣言 最年少の台北市長が誕生(写真:蔣萬安選挙事務所)

台北市長選に立候補している最大野党・国民党の蔣萬安氏は26日夜に当選確実となり、台北市に史上最年少の市長が誕生する見通しとなりました。蔣氏は午後8時におよそ1000人にのぼる支持者の前で、「我們做到了(我々はやったぞ)」と高らかに勝利を宣言。蔣氏は対立候補の黃珊珊氏、陳時中氏に敬意と感謝を示すとともに、台北市は将来、政党に関わらず、さらに謙虚で懸命に努力し、才能のある人を採用し、より良い街づくりをしていくと述べました。

台北市長選に立候補している国民党の蔣萬安氏は26日夜、選対本部前のステージに立ち、およそ1000人の支持者と共に開票速報を見守りました。対立候補の陳時中氏と黃珊珊氏が相次いで敗北宣言をする中、蔣氏は会場後方から支持者の中を通り登壇し、勝利宣言を行いました。熱気に包まれる会場では、絶え間なく国旗が振られ、「市長好」という新市長への挨拶が飛び交いました。

蔣氏は高らかに「我們做到了(我々はやったぞ)」と声を上げ、この瞬間は彼1人の個人的勝利だけでなく、台北市民が神聖な1票で善に勝利をもたらし、誠実なものが嘘に、民主主義がブラックボックスに、光が闇に勝った瞬間だと述べました。

蔣氏は対立候補で無所属の黃珊珊氏、与党・民進党の陳時中氏に対し、「非常に尊敬できる相手だ」と最高の敬意を表し、選挙期間中の彼らのアドバイスや民主的な態度に謝意を示しました。蔣氏はまた、彼に投票し4年間の市政を託してくれた市民のほか、投票しなかった市民にも、さらに謙虚に努力するよう彼を駆り立ててくれたと感謝を示しました。

蔣氏は、台北市は彼の故郷であり、愛され、感動させてくれる魅力にあふれた都市でもあり、彼が台北市に持つビジョンを実現することを待ちきれないと述べました。蔣氏はまた才能のある人材を採用し、堅実で強大なチームを組織し、誠実で効率の良いサービスを提供する市政府をつくり、政党に関わらず、より良い街づくりをしていくと表明しています。

蒋万安氏の談話
『市政の推進は効率、実績が必要だが、それだけでなく人間味も必要だ。私は市民のみなさんとの約束を守り、自分が打ち出した政策を実行し、台北の潜在能力を発揮すると共に、台北が持つパワーを世界に見せつけます。いいですね?』

蔣氏はさらに選挙運動チーム、議員、ボランティアおよび、選挙期間中にアドバイスやサポートをしてくれた人たちに感謝を述べました。最後に家族をステージに上げ、その場で勝利を祝いました。ふたたび蔣氏は市民に感謝を示し、台北市は無限の可能性を秘めており、絶え間なく進歩していくと述べました。

(編集:本村大資/王淑卿)

ソース:RTI
編集:本村 大資
ソース:RTI