民進党が県・市長選で大敗、蔡英文・総統が民進党首を辞任

194
民進党中央は開票の結果がほぼ確定したことを受け、26日夜9時10分に記者会見を開き、民進党の党首である主席を兼務する蔡英文・総統は、選挙での敗北の責任をとって党首を辞任すると発表した。(写真:民進党のフェイスブックより)

与党・民進党は26日に行われる、統一地方選挙で大敗し、北部台湾の県と市ですべて敗北を喫し、桃園市、新竹市、基隆市で再選を果たせなかったほか、台北市でも最大野党・国民党に負けました。

民進党中央は開票の結果がほぼ確定したことを受け、26日夜9時10分に記者会見を開き、民進党の党首である主席を兼務する蔡英文・総統は、選挙での敗北の責任をとって党首を辞任すると発表しました。

ソース:RTI
編集:王淑卿
ソース:RTI